フードシェアリングとは何なのか

興味を持ってもらおう

食品を気に入ってもらおう

お店で販売している食品を、宣伝することにも繋がるので積極的にフードシェアリングを行ってください。
定価だったら買おうか迷うかもしれませんが、通常価格より安くなっていると聞くと、試しに買ってみようという気持ちになります。
お得に買えることが、お客さんの購買意欲を刺激するでしょう。
フードシェアリングで、安く販売しているとたくさんアピールしてください。

今回は安くなった食品ばかり購入していったお客さんでも、気に入ってくれると定価でも買うようになります。
新規のお客さんを増やして、どんどん売り上げを高めてください。
定価よりも安く販売すると、誰でも買いやすくなるという面が嬉しいですね
フードシェアリングには、メリットが多いです。

どのくらいの価格にすればいいのか

いくらで余った食品を売るのか、よく考えてください。
安すぎると、元を取れなくなります。
みんなが安くなった食品ばかり買うと、利益を得られずお店を経営するのが難しくなるでしょう。
安くしつつ、しっかり利益を得られる金額を考えてください。
大体定価よりも、2割引ぐらいにするといいですね。

みんなに安い、お得だという印象を与えるためなら3割引ぐらいにしてもいいと思います。
半額にしてしまうと、利益を得られなくなると覚えておきましょう。
よく考えて、賢くフードシェアリングを使わなければいけません。
安くすればそれだけ、メリットを得られるというものではないと理解してください。
他の人が、どのくらいの価格で売っているのか調べましょう。


TOPへ戻る